O2Y SUMMER

O2Y沖縄-与論 海峡縦断レース2024

Okinawa 2 Yoron 30km island crossing down-wind race2024

:開 催 意 義:
島嶼県沖縄、そして南西諸島の島々をSUP、人力で渡り人と人、島と島、過去の 歴史と未来を繋ぎ人々に夢と希望を与える。SUPスポーツの普及を通して青少年育成と自然環境保護に寄与する

名 称:「KANAKA OKINAWA O2Y 2024」 内 容:SUP(スタンドアップパドルボード)による30km海峡横断レース
日 時:2024年6月28日~6月30日のいずれか、気象の良いタイミング
場 所:沖縄県国頭郡国頭村~鹿児島県大島郡与論町
主 催:カナカ沖縄O2Y実行委員会
 主 管:荒木珠里後援会・与論懇親会
後 援(予定):沖縄県、与論町、国頭村、与論町教育委員会

協 力(予定):中城海上保安部、名護海上保安署、鹿児島県大島支庁沖永良部事務所、国頭漁業 協同組合、名護漁協汀間支部、与論町漁業協同組合、星航丸、星花丸、やめい丸、緑風丸、静海丸、第一寿々丸、さつき丸、児晢丸、RBC琉球放送、M96、一般社団法人ヨロン島観光協会、(社)Japan Water Patrol、Gushiken Kazuhiko Photography、川畑公平、野口石油与論SS、与論民族村、ヨロンスカイサービス 、かりゆしライブハウス、島有泉、TANDYマリン、ビーチランドロッジ、マリナデルレイ、与論島 スーパートップ、有限会社ミュージアムJetクライス、MAXimedia、NESPRESSO、他

協 賛:(株)イングラム、琉球イラストレーション与儀勝之、若尾会計事務所、TACKカヌーワー クス、(株)コクバヤサン、有村酒造株式会社、株式会社オニツカ興産、他
Organizer: Kanaka Okinawa O2Y Executive Committee

Support (planned): Okinawa Prefecture, Kunigami Village, Nago City, Nago City Board of Education, Yoron Town

Cooperation (planned): Nakagusuku Coast Guard Office, Nago Coast Guard Station, Kunigami Fisheries Cooperative Association, Nago Fisheries Cooperative Teima Branch, Nago City Kushi Branch Mayors Association, Abu District , RBC Ryukyu Broadcasting, Seiko Maru, Seika Maru , Yamei Maru, M96, Daiichi Suzumaru, Satsuki Maru, Kaiyumaru, Kobakumaru, Japan Water Patrol, Gushiken Kazuhiko Photography, Kohei Kawabata, Noguchi Oil Yoron SS, Yoron Minzoku Mura, Kariyushi, Shima Yusen, Tandy Marine, MAXimedia, Tora no Ana, etc.

 

Sponsors: Ingram Co., Ltd., Ryukyu Illustration Masayuki Yogi, Wakao Accounting Office, TACK Canoe Works, Kokubayasan Co., Ltd., etc.

*後援、協力、協賛内容はイベント本番まで随時追記予定です。


2024年6月28~30日
Jun.28~30,2024

 5:00    選手集合

 board loading on the boats

 

 6:00    安全祈願

 prayer for safety

 

 7:30    出航

 boats departure

 

 9:00    スタート

 race start 

 

14:00    ゴール & カットオフ

cut off time

 

15:00  表彰式セレモニー

awards ceremony


18:00  アフターパーティー(懇親会)

after party

 

 3日間のウェイティング。気象条件に合わせスケジュール・コースは柔軟に調整します。 レース決行判断は前日19時00分。
3 days of waiting. The schedule and course can be flexibly changed according to the weather.
Race decision will be made at 19:00 the day before.

 



O2Y preliminary simulation training

2024年6月24日(月曜日) 
June 24,2024(Mon.)

O2Yを出場する選手に対して、沖縄〜与論間の海域で漁船チャーターし、コースの約半分の距離をダウンウインドで漕ぐ、実践トレーニングです。与論島までどのようにナビゲーションするか?水質や気温、ハイドレーション等、海峡縦断に備え全てのテストを行う絶好の機会です。初めて海峡縦断レースに挑戦される選手は参加必須となります。
It is a practical training for athletes participating in O2Y, chartering a fishing boat in the sea area between Okinawa and Yoron and paddling downwind about half the distance of the course. How to navigate to Yoron Island? This is a great opportunity to test all the water quality, temperature, hydration, etc. in preparation for the strait crossing. Paddlers who are challenging channel crossing for the first time are required to participate.

 

O2Y departure'21


スケジュール他、情報は直接参加者へお知らせいたします。

Time schedule and other information will be sent directly to the participants.



詳細 | details

 

開催日時

・2023年6月28-29-30日(金、土、日)*海峡縦断

・2023年6月24日(月)*シミュレーション訓練

 

表彰 | 部門

【エリート部門】*賞金総額100万円

 ・14.0ft. ハードボード(男・女)1~6 位


【オープン部門】*賞金レースではありません

①19~39才

 ・14.0ft. ハードボード男・女)1~3 位

②40~49才

 ・14.0ft. ハードボード男・女)1~3 位

②50~59才

 ・14.0ft. ハードボード男・女)1~3 位

③キッズ/11~18才

 ・ボードサイズは自由男・女)1~3 位 *インフレ使用不可


 

参加費 *返金はでき兼ねます。

70,000円 *レスキュー・警戒船料金も含む
30,000円 *シミュレーション訓練

 

定員 30名

伴走船数と安全管理上の理由で定員を設けます。

 

賞金 *当日まで賞金額を増やせるよう努めます。

賞金はエリート部門のみに授与いたします。
男女各クラスの参加数の比率によって分配いたします。つまり、参加者が多い部門ほど賞金が高くなります。

 

エントリーの条件

本イベントは特別な安全規定のもと開催します。1月21日O2Y WINTERトライアル(サーフテクニカルレース)を経て選考します。毎年6月後半、梅雨明けの沖縄本島は大変蒸し暑く直射日光を浴びると体力はかなり消耗します。気象や外洋リスクを理解し十分な経験を証明できる方はトライアルを免除させていただきますので希望者はお問い合わください。(モロカイ-オアフ海峡横断経験など)

 

機材の事前申告について

安全管理の観点から本番で使用する機材は申込用紙に事前申告が必要です。申告の無いボードを外洋ダウンウインドレースで使用することは認められません。インフレータブル の使用は安全面の観点から不可とします。

 

ライブ放送、メディア取材について

公式カメラマンの動画・写真の著作権は全て大会主催者へ帰属いたします。

当日までのトレーニングについて
本番はもちろん当日までのトレーニング期間においても安全管理に十分な注意を払い、特に県外から沖縄本島にくるパドラーの皆様は外洋の危険生物や船舶動線のリスクを理解した上で、地元で十分な経験を積んでいるKANAKA沖縄メンバーのアドバイス無しには外洋には出ないようにしてください。練習に関するアドバイスも直接お問い合わせください。ご理解・ご協力のほど宜しくお願いします。

 

Race Schedule

・2024/6/28-29-30 (Fri, Sat, Sun.) *channel crossing

・2024/6/24 (Mon.) *simulation training
 

AWARDS / Division

ELITE*total prize 1 million yen

 ・14.0ft. hard board(male/female)1~6 place

【OPEN*not money prize

① age 19~39

 ・14.0ft. hard board(male/female)1~3 place

 age 40~49

 ・14.0ft. hard board(male/female)1~3 place

 age 50~59

 ・14.0ft. hard board(male/female)1~3 place

③ age 11~18

 ・Free board size(male/female)1~3 place  *no inflatable



Entry Fee 
*non refundable

70,000 Japanese yen *channel crossing include support boats
30,000 Japanese yen  *simulation training

Participant Limit  30 total 

the capacity is set for safety management reasons.

 

Prize money
prize money will be awarded to the elite only. 
prize will be allocated to all divisions according to the participant volume. In other words, a division with more participants has higher prize.

 

Application

This event is held under special safety regulations. Paddlers will be selected after the trial race on January 21st. 

Every year in the June, the main island of Okinawa after the rainy season is very hot and humid, and if you are exposed to direct sunlight, your physical strength will be exhausted considerably.

Only those who understand weather and open ocean risks and can prove ocean paddling experience will be exempted from the trial. Please contact us directly. (Reference: for those who have experience of Molokai-Oahu channel crossing.)

 

Equipment

From the safety perspective, all participants require to use equipment which they accustom to use for open ocean down wind race. A list of all equipment is required with an application. Inflatables is prohibited for safety reasons.

 

Live Broadcasting, Media Interview

We have official cameramen, and copyright of all pictures belongs to the O2Y organizer.

 

About training up to the day
Lastly, for your safety, we want all selected participants to stay safe at the race as well as during your daily training in Okinawa island. Especially, paddlers coming to island from outside should understand the risks of dangers in the open ocean and vessel traffic, and should not go out without the advice of KANAKA Okinawa members who have sufficient experience in the local area. If you need asistance, please contact us directly.



エントリー | Entry

 

情熱と意志がある方は、下記から問い合わせください。

選手要綱をお送りいたします。


If you are passionate and willing to participate,

Please contact us using the form below.


- - - - 


『 選手要項 』

  • 参加費、申し込み手順
  • 宿泊、移動方法。
  • スタート・ゴールの流れ。
  • オリエンテーション
  • 安全規定、機材運搬ほか。

 

趣旨へご賛同いただける方から
寄付・協賛を募ります

 

We are looking for donations and sponsorships from everyone.
Funds will be used carefully for event management expenses.

 

- - - - 


氏名(会社名):

 

住所: 

 

 

 


 

 

---------------------------

 

 

 

2024/1/1 エントリー開始

 

January 1, 2024  Entry start.

 

何かご質問がありましたら、こちらまでお問い合わせください。
If you have any questions about the race or entry, please contact us.