About Us

海を渡る勇士 = カナカ伝説

KANAKA IKAIKA


ハワイやタヒチを中心とする環太平洋の島々、そしてニライカナイの伝説が眠る琉球諸島では海こそが生活の舞台であり、強い意志(心)と肉体が試される試練の場でもありました。

 

現代のように文明の利器がないその昔、太陽と月と星を頼りに広大な海を渡った祖先たちは、

 

外洋パドリングスポーツを太古と未来を繋ぐ道具として海人(=waterman)の精神や文化を後世に伝えつづけています。


絶え間なく変化する潮流、風、波と一体になれるか?薄すら水平線上の島に向かって自分で決めたラインを信じナビゲーションできるか?

能率や効率が先走る現代社会に、敢えて底が見えない深い海を一漕ぎ一漕ぎ人力で進む外洋パドリングスポーツは、私たち人間を原点に回帰させてくれます。海を渡る勇士=KANAKAは自らの誇りと可能性を賭け、偉大なる海に挑みます。

7月頭のサマーレースは国内で最も歴史が深く、現在でも国内唯一の外洋DWレース。そしてY2Oは鹿児島県与論島から沖縄県沖縄本島までの約30kmの外洋を人力のみで縦断するアイランドクロッシング。そして子供も大人も、真剣に海を学ぶキッズ&アスリートDW/Surf合宿。とKANAKA沖縄が案内する広大な海への入り口は様々です。



私たちの紹介


漁師一家でイベント主催、両足を地面に付けた運営体制。

米軍オスプレイが墜落事故を経て。


安全な外洋パドルスポーツの啓蒙活動

琉球のい言い伝え、水平線の向こう側の幸せ。